自分で欲しい物を手作りするDIYの魅力って何?

自分で欲しい物を手作りするDIYの魅力って何?

自分でモノをつくる楽しみ

欲しいモノがあれば、お店や通販で注文すれば簡単に手に入る世の中で、自分で手作りするDIYが人気です。素材を揃えて、自分で加工するのは手間がかかるだろうと思うかもしれませんが、それがDIYの楽しさでもあります。売り物にはないオリジナルのデザインにすることもできますし、街で見かけたものを自分でつくってしまうこともできます。また、どんな材料を使い塗装はどうするのかを考えたり、素材の表面をいかに綺麗に磨けるのか挑戦するというのも、日常では経験できないことですから楽しいでしょう。ときに思うような加工ができなかったり、設計ミスをすることもあるでしょうが、それも貴重な経験で良い刺激になります。もちろん、思い通りの出来栄えになったならば、もっと嬉しくなるはずです。

DIYはリサイクルができる

使わなくなった家具や家の廃材などは、普通ならごみとして捨てるしかありません。でも、それはもったいなくはないでしょうか?DIYは何もかも自分の思い通りにできますから、そういった不用品をリサイクルして新たなモノを作り出せます。リサイクルは汚いというイメージを持っている人もいるでしょうが、表面を削って汚れを取り除いたり、塗装をすれば新品の材料と大した違いはありません。むしろ、そういった加工をすることで売り物とは違った雰囲気になるので、DIYの魅力を引き出せる材料とも言えます。そうやって積極的にDIYでリサイクルをしていけば、資源を大切にするということで環境保護に役立ちますし、思い入れのあるモノも形を変えて残すこともできるでしょう。

消泡剤は、発砲液に少し添加することで発砲を抑えます。日常生活においては、食品の製造工程や化粧品に使用されています。